HTMLリファレンス -- L群

[A] [B] [C] [D] [E] [F] [H] [I] [K] [L] [M] [N] [O] [P] [Q] [S] [T] [U] [V]
DTDの表記
◎: HTML4.01Strictで定義されている必須の属性と値
○: HTML4.01Strictで定義されている属性と値
▽: HTML4.01Transitionalの属性と値(非推奨)

<label> 〜 </label> 入力フィールドラベル

HTML仕様: HTML4.01Strict

属性の機能と値 DTD
for 参照ID: 対応する入力オブジェクトのID属性と同じ値を指定し関連付ける
accesskey 任意の1文字: ショートカットキーを割り当てる
汎用属性 id、class、lang、title、style属性など
<サンプル>
<p>メールマガジンの購読:</p>
<form action="cgi-bin/xxxx" method="post">
  <p>
  <input type="radio" name="menber" value="yes" id="kibou">
  <label for="kibou">希望する</label><br>
  <input type="radio" name="menber" value="no" id="iranai">
  <label for="iranai">希望しない</label><br>
  <label>E-mail: <input type="text" name="mail" size="30">
  </label>
  </p>
  <input type="submit" value="送信"><input type="reset" value="取消">
</form>

<結果>

メールマガジンの購読:


ユーザによる入力や選択が可能な項目 (オブジェクト) に対して、ラベルなどの情報を付加します。フォームに含まれるテキスト部分と、入力・選択項目などを関連付けることによって、各入力フィールドの構造化を図ります。


<legend> 〜 </legend> 入力フィールドグループキャプション

HTML仕様: HTML4.01Strict

属性の機能と値 DTD
align 位置: ラベルに対するタイトルの位置を指定する
  top (上: デフォルト値)
  bottom (下)
  left (左)
  right (右)
accesskey 任意の1文字: ショートカットキーを割り当てる
汎用属性 id、class、lang、title、style属性など

fieldset要素 にラベルを付けます。 非視覚系ブラウザに対する配慮となります。


<li> 〜 </li> リスト項目タグ : 終了タグ省略可能

HTML仕様 : HTML4.01Strict

属性の機能と値 DTD
type 記号の種類: 項目のマーカー記号の種類を指定する
  disc 黒丸(デフォルト値)
 circle 白丸
 square 四角
value 数字: 親要素が ol要素 の場合、項目の番号を指定する
汎用属性 id、class、lang、title、style属性など
<サンプル>
<ul>
<li>りんご
<li>みかん
<li>バナナ
  <ul>
  <li type="circle">パソコン
  <li type="square">冷蔵庫
  <li type="disc">鉛筆
  </ul>
</ul>

<結果>

番号付き、番号なし、ディレクトリ、メニューリストなどの項目を作るための要素です。終了タグの省略が可能な要素です。ulol などの要素と共に用います。


<link> リンクタグ

HTML仕様 : HTML4.01Strict 空要素

属性の機能と値 DTD
href URI : 関係を定義した別の文書の URI を指定する
hreflang 言語コード: href属性で示される別の文書の言語を指定する
type MIMEタイプ: 別の文書に含まれる内容の MINEタイプを指定する
rel リンクタイプ: この文書から見た別文書との関係を示す
rev リンクタイプ: 別の文書から見たこの文書との関係を示す
target ウィンドウ名: 別の文書を表示するウィンドウ名を指定する
media メディアタイプ: 別の文書が対象とするメディアタイプを指定する
charset 文字コードセット: 別の文書の文字コードセットを指定する
<サンプル>
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01//EN">
<html lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=SHIFT_JIS">
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
<link rel="stylesheet" href="stylesheet.css" type="text/css">
<link rel="next" href="../index.html">
<link rev="made" href="mailto:banban@scollabo.com">
<title>初心者のためのホームページ作り</title>
</head>

link要素は head要素 の中でのみ使われ、現在のページと他の文書または場所との関係を示すために使われます。この要素は複数用いることができます。



This Page is HTML4.01 Valid! 初版公開日 200年5月8日   最新更新日 2004年1月4日
Copyright(C) 2002〜2004 banban@scollabo.com