◆ fgetss()関数のサンプル

以下のテキストは、別途HTMLファイルから読み込んだ文書内容を1行ずつ参照しています。

fgetss()関数から取出した文書 fgetss()関数について fgetss()関数は、タグがつけられる文書(HTML、XHTML、XML、PHP)などから、タグを取り除いて中身だけを返します。

HTML文書は以下のとおりです。

<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" 
       content="text/html; charset=EUC-JP">
<title>fgetss()関数から取出した文書</title>
</head>
<body>
<h1>fgetss()関数について</h1>
<p>
fgetss()関数は、タグがつけられる文書(HTML、XHTML、XML、PHP)
などから、タグを取り除いて中身だけを返します。
</p>

</body>
</html>


最新更新日 2004/2/8
Copyright(C) 2002-2003 banban@scollabo.com