◆ 関数リファレンス
substr( )
引数の文字列の特定の位置から文字を取り出します。この場合、取り出す位置と文字数を指定します。
書式:
 subster (文字列, 取出し位置、文字列の数)
サンプル:
  $banban = substr("Homepage", 4, 4);
     print $banban;
この場合、「Homepage」という文字列の中の先頭から4番目より4文字抜き取ることを指定しています。取出し位置指定に負数を設定することができます。その場合、文字列の最後から数えられます。

サンプルの実行結果

substr()関数の実行結果



This Page is HTML4.01 Valid! 最新更新日 2004/2/8
Copyright(C) 2002-2003 banban@scollabo.com