◆ 関数リファレンス
print_r( )
引数で指定された変数の情報を参照します。文字列、整数、倍精度実数を指定した場合には、その値を出力します。配列やオブジェクトを指定した場合には、キーとインデックスを示す形式で出力します。
書式:
 print_r (変数);
サンプル:
  $fruit =array("りんご", "みかん", "ぶどう");
   print_r($fruit);
print_r()関数のサンプルスクリプト実行結果

print_r()関数の実行結果



This Page is HTML4.01 Valid! 最新更新日 2004/2/8
Copyright(C) 2002-2003 banban@scollabo.com