◆ 関数リファレンス
mktime( )
引数で指定された時間を UNIX時間 (1970年1月1日0時からの経過秒数) で返します。引数にパラメータを省略したときには、現在のローカル時間が割り当てられます。
mktime()関数は、指定した日付の有効性を確認することができます。範囲外の指定があった場合には、自動的に修正してくれます。
引数に割り当てられるパラメータは以下のとおりです。
パラメータ意味
1時を指定する
2分を指定する
3秒を指定する
4月を指定する
5日を指定する
6年を指定する
7 サマータイムなら 1 を、そうでない場合は 0、不明ならば - を返す
書式:
 mktime (時, 分, 秒, 月, 日, 年, サマータイム);
サンプル:
  $yesterday = mktime(0,0,0,2,0,2004);
    print date("Y年m月d日", $yesterday);
このサンプルでは、2004年1月日を指定しています。引数の日指定で、0 を指定した場合には、その月の前の末日が自動的に計算されます。

mktime()関数の実行結果



This Page is HTML4.01 Valid! 最新更新日 2004/2/8
Copyright(C) 2002-2003 banban@scollabo.com