◆ 関数リファレンス
imageColorAllcate( )
画像を生成するときに、利用する色を指定します。指定された色は、色番号として返されます。色を指定するときには、RGBを10進数で表わした色番号を指定します。
書式:
 imagecolorallocate (画像リソース, R, G, B);
サンプル:
header("Content-Type: image/png");
$image = imagecreate(120,120);

  $black = imagecolorallocate($image,0,0,128);
  $yellow = imagecolorallocate($image,255,255,0);

  imageline($image,10, 60, 110, 60, $yellow);
  imagepng($image);
  imagedestroy($image);
サンプル実行結果は、imagecreate()、または imageline()関数などを参照してください。

関連関数

imagecreate()関数



This Page is HTML4.01 Valid! 最新更新日 2004/2/8
Copyright(C) 2002-2003 banban@scollabo.com