◆ 関数リファレンス
header( )
任意のHTTPヘッダを送出します。なお、HTMLファイルタグやPHPスクリプトによる出力よりも前に記述する必要があります。HTMLファイル中に記述した場合にはエラーとなりますので注意してください。
イメージを扱う場合には、ヘッダ文字列に "content-type" を用いて、利用する MIMEタイプを送出する必要があります。
書式:
 header (ヘッダ文字列);
サンプル:
header("location: http://www.scollabo.com/banban/");
  exit;
サンプルスクリプトでは、指定した URLにリダイレクトします。リダイレクトを指定する場合、それ以外のスクリプトが実行されないよう、exit()関数でスクリプトを終了します。


This Page is HTML4.01 Valid! 最新更新日 2004/2/8
Copyright(C) 2002-2003 banban@scollabo.com