◆ 関数リファレンス
fgetss( )
fopen()関数 で開いたファイルの中から、HTMLや PHPのタグを取り除いて出力します。取出す場合には、引数で最大バイト数を指定しますが、省略した場合には自動的に 1024バイト(日本語で 512文字分)になります。また、省略したくないタグは、引数で指定することができます。
書式:
 fgetss (ファイル名, 長さ[バイト数], 省略しないタグ名);
サンプル:
 $files = fopen("test.html", "r");
  while( ($point = fgetss($files, 1024 )) !== false) {
    print $point;
   }
このスクリプトでは、読み込んだ test.htmlから、すべてのタグを取り除いて、文書の最後まで出力します。

サンプル実行結果 → fgetss()関数でHTMLファイルを参照する



This Page is HTML4.01 Valid! 最新更新日 2004/2/8
Copyright(C) 2002-2003 banban@scollabo.com