◆ 関数リファレンス
array( )
配列、もしくは連想配列を生成するときに利用します。配列は、指定した順序に 0 からの添字が自動的に振られ、あるインデックスを参照するときに利用します。
連想配列を生成する場合、指定したキーと、その値が組になっていなければなりません。
書式:
 array (インデックス);
サンプル:
 $fruit = array("りんご", "みかん", "ぶどう", "バナナ");
   $a = 0;
     while ($a < 4) {
       print($fruit[$a]). " \n";
       $a++;
     }
array()関数のサンプルスクリプト実行結果

array()関数の実行結果

配列に関しては、PHP入門の 「配列」 をお読みください。


This Page is HTML4.01 Valid! 最新更新日 2004/2/8
Copyright(C) 2002-2003 banban@scollabo.com