春うらら

3月に入り、本格的な春もこれからが本番となってきました。

春を告げる言葉には、様々な (うた)があります。

京都の桜 春に咲く花の代表的な存在である桜は、その散り際の 潔さ(いさぎよさ)が、 ある意味では悲しく写る場合があり、春の短さを物語っています。

ともあれ、冬の名残の寒さは1日も早く過ぎ去って欲しいものです。