■ リストモジュール要素サンプル

リストには大きく分けて3つの要素があります。
dl
定義リストをあらわす要素で、定義する用語とその説明文を対にした形式のリストです。
通常、定義する用語を dt要素で、用語の説明を dd要素で記述します。
 例:   <dl>
        <dt>定義リスト</dt>
        <dd>定義された用語のリストを表現する場合に用いられます</dd>
       </dl>
ol
番号付きリストを生成するための要素です。
 例: <ol>
        <li>Hyper Text Markup Language</li>
        <li>Cascading Style Sheet</li>
        <li>Extensible Hyper Text Markup Language</li>
        <li>Java Script</li>
       </ol>
実行例:
  1. Hyper Text Markup Language
  2. Cascading Style Sheet
  3. Extensible Hyper Text Markup Language
  4. Java Script
ul
番号なしリストを生成する要素です。
一般的な視覚系ブラウザでは黒丸が付けられて表示されます。
 例: <ul>
        <li>Hyper Text Markup Language</li>
        <li>Cascading Style Sheet</li>
        <li>Extensible Hyper Text Markup Language</li>
        <li>Java Script</li>
       </ul>
実行例:
  • Hyper Text Markup Language
  • Cascading Style Sheet
  • Extensible Hyper Text Markup Language
  • Java Script