初心者のためのホームページ作り 第114号

初心者のためのホームページ作り

メールマガジン「初心者のためのホームページ作り」でお伝えした内容を、「復習」の意味で掲載しています。テキストのみのマガジンと違って、実際のサンプルや画像を交えて解説していますので、理解が深まると思います。

なお文中、疑問点や分からない点がありましたら、ご遠慮なく当方まで メールにてご質問ください。

<第114号> 今週のおさらい
              毎週金曜日配信 What's New 2005年4月23日
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
   ■ やさしいHTML入門 第7回 --- インラインレベル要素
やさしいHTML入門 --- インラインレベル要素
インラインとは、ごく普通の文字列と同等に扱われる要素で、基本的にはブロックレベル要素内で配置されます。インラインレベル要素には、特定の意味を持つ「フレーズ要素」と、物理的なレイアウトを表現する「物理要素」に分けられます。
物理要素
タグそのものに意味を持たず、単にレイアウトや装飾だけの機能に特化した物理的なタグは、HTML4.01で「非推奨」とされているものが含まれています。
HTMLにおけるマークアップとは、基本的に文書構造が論理的であるという前提で考えるならば、物理タグの利用は極力避けることが望まれています。
以下は、物理タグの一覧です。
物理タグの一覧
タグ HTML4.01 意味
b 文字を太字 (Bold) に表示する
big 文字を標準よりひと回り大きく表示する
dir 非推奨 インラインでのリスト表示
font 非推奨 フォントの色や大きさ、フォント名などを設定する
i 文字を斜体 (イタリック体) に設定する
s 非推奨 文字列に抹消線を表示する
strike 非推奨 文字列に抹消線を表示する (s と同じ)
small 文字を標準よりひと回り小さく表示する
u 非推奨 文字列に下線 (アンダーライン) を表示する
フレーズ要素
マークアップとは、情報コンテンツの各要素に対して「意味付ける」という意味を持っており、その意味では「意味のあるタグ」を使うことはごく自然なことです。
インラインレベルの意味のあるタグを「フレーズ要素」と呼び、物理的なレイアウトではなく、インラインコンテンツに意味を持たせる役目が主体となっています。
また、フレーズ要素を物理的なレイアウトとして利用することは基本的に文法違反となります。斜体文字にしたいため、あるいは太字にしたいためという使い方は避けるべきです。
フレーズ要素の一覧
タグ 意味 機能 見本
a アンカー リンク元、リンク先を設定する a (リンク先の設定)
abbr 省略語 発音できない省略語 W3C
acronym 頭字語 発音できる省略語 LAN
bdo 文字方向 文字の読み方向を設定する アラビア語
code コード プログラムコードの表現 function
del 削除 削除する文字列 削除した文字
dfn 定義用語 専門用語などを最初に定義する W3Cとは・・
em 文字強調 注目する文字を強調させる HTMLとは
img イメージ 静止画像の表示 This page is Valid HTML 4.01!
ins 追加 追加する場合の文字列 追加した文字
kbd キーボード ユーザが入力した文字 ばんばん
samp サンプル文字 プログラムなどをサンプルとして表示 fonction
strong 文字強調 最も強い強調文字 HTMLとは
sub 下付き文字 化学式などの下付き文字 H2O
sup 上付き文字 数式などの上付き文字 210
var 変数 プログラムの変数を表現 VAR


This page is Valid HTML 4.01! 初版公開日 2005年4月23日
Copyright(C) 2002-2005 banban@scollabo.com