用語集

HTML
HTMLは、Hyper Text Markup Language の頭文字を取った略語で、そのルーツは SGMLにあります。基本的に決められた手順である文書の要素内容に応じて、論理的な構造化するようにマークアップします。
マークアップされた文書は、Webを通じて世界中に配信することが可能になることで、誰でも簡単に情報交換することができるようになりました。
W3C
W3Cとは、World Wide Web Consortium の略語で、Webに関する標準仕様を定める民間の非営利組織である。世界中のベンダーや技術者、研究所や個人などが集まり、現在はマサチューセッツ工科大学、欧州情報処理数学研究コンソーシアム、慶応大学の三者がホストを勤めている。

今週のおさらいに戻る