JavaScript Reference

関連オブジェクト : window
タイプ : プロパティ
書式
status = 文字列
サンプル
window.status="こんにちは!";
ブラウザのステータスバーで表示される文字列を参照、または設定します。ステータスバーにはインターネットの通信状態などを表示させる役割があります。ステータスバーにメッセージを表示するのは好ましくありませんので、このスクリプトは控えるように心がけましょう。
結果


This Page is HTML4.01 Valid! 初版更新日 2003年6月1日   最新更新日 2004年4月4日
Copyright(C) 2002〜2004 banban@scollabo.com