JavaScript Reference

関連オブジェクト : window
タイプ : メソッド
書式
  ウィンドウ名.moveBy(X方向,Y方向)
サンプル
function myWindow() {
  window.moveBy(20,50);
  }
ウィンドウ位置を相対的に変更します。変更させたい X方向のオフセット量(変更量)、Y方向のオフセット量を指定します。単位はピクセルとなります。
結果


This Page is HTML4.01 Valid! 初版更新日 2003年6月1日   最新更新日 2004年4月4日
Copyright(C) 2002〜2004 banban@scollabo.com