JavaScript Reference

関連オブジェクト : screen
タイプ : プロパティ
書式
   screen.availWidth
  n = screen.availWidth;
ユーザのモニター(ディスプレイ)の有効な領域の横幅さを参照、あるいは設定します。

サンプル
  document.write('あなたのスクリーンの横幅は ' + 
     screen.availWidth + 'ピクセルです');
実行結果


This Page is HTML4.01 Valid! 初版更新日 2003年6月1日   最新更新日 2004年4月4日
Copyright(C) 2002〜2004 banban@scollabo.com