navigatorオブジェクト

HTMLドキュメントをロード(読み込み)すると、そのページや内容に対応したさまざまなJavaScriptで利用可能なオブジェクトを自動的に生成します。そしてあらゆるすべてのページは、次のようなオブジェクトを持ちます。

wondow
トップレベルのオブジェクトで、全ウィンドウに当てはまるリソースを含んでいます。それぞれのウィンドウオブジェクトがフレームを持っている場合は、さらにそれらに対応した子windowを持ちます。
location
現在表示しているURLのプロパティを表示します。
history
ユーザが過去に訪問したURLのリストのプロパティを表示します。
document
タイトルを初めとする現在表示中の文書の背景尺、形式内容などのプロパティを表示します。

navigatorオブジェクトは、階層構造をもっており、それぞれのオブジェクトのプロパティを指定するためには、最上位からの親の名前を省略なしで書かなければなりません。ただし、windowオブジェクトの部分だけは省略することができます。

navigatorオブジェクトは、HTMLドキュメントから見たユーザの情報を取得する場合に用いられます。

なお、navigatorオブジェクトの下位オブジェクトは以下の通りです。

MimeTypePlugin

navigatorオブジェクト
navigatorオブジェクトのメソッドとその機能
プロパティ 機能
appCodeName 現在閲覧しているユーザの Webブラウザのコード名を返す
appName 現在閲覧しているユーザの Webブラウザ名を返す
appVersion 現在閲覧しているユーザの Webブラウザのバージョン名を返す
userAgent 現在閲覧しているユーザエージェントを返す
navigatorオブジェクトのメソッドとその機能
メソッド 機能
javaEnabled Javaの使用が可能な場合は真 (true)、不可能な場合は偽 (false) を返す
tainEnabled ユーザに非通知でデータ送信が可能かどうかを調べる
MimeTypeオブジェクト
ブラウザで使用する MIMEタイプを配列として返すオブジェクト。 (Netscapeのみ有効)
MineTypeオブジェクトのプロパティとその機能
プロパティ 機能
description ブラウザが持つプラグインの MIMEタイプの詳細を参照する
length ブラウザが持つプラグインの MIMEタイプの総数を参照する
suffixes ブラウザが持つプラグインの MIMEタイプの拡張子を参照する
type ブラウザが持つプラグインの MIMEタイプ名を参照する
Pluginオブジェクト
ブラウザにインストール済みのプラグインのオブジェクトです。 (Netscapeのみ有効)
Pluginオブジェクトのプロパティとその機能
プロパティ 機能
description ブラウザにインストール済みのプラグインの詳細を参照する
length ブラウザにインストール済みのプラグインの総数を参照する
filename ブラウザにインストール済みのプラグインのファイル名を参照
type ブラウザにインストール済みのプラグインの MIMEタイプ名を参照
Pluginオブジェクトのメソッドとその機能
メソッド 機能
refresh ブラウザにインストール済みのプラグインを配列に取込み更新する


This Page is HTML4.01 Valid! 初版更新日 2003年2月11日
Copyright(C) 2002〜2004 banban@scollabo.com