JavaScriptオブジェクトリファレンス

JavaScriptで用いられるオブジェクトは、下記の図にあるように、windowオブジェクトを頂点としたツリー構造で定義されています。この章では、それぞれのオブジェクトが持つプロパティとメソッドについてオブジェクト別に解説します。


navigator / window / location / history / document / Frame / Applet

Anchor / Area / Image / Link / Form / Element / Array / Boolean / Date

Event / Function / Math / Number / Object / RegExp / screen / String

navigatorオブジェクトと windowオブジェクトの階層構造
MimeType
navigator
Plugin
Elemant/Button
Applet Elemant/Checkbox
Frame Anchor Elemant/FileUpload
history Area Elemant/Hidden
window
document Form Elemant/Password
location Image Elemant/Radio
Link Elemant/Reset
Elemant/Text
Elemant/Textarea
Elemant/select option
ビルトインオブジェクト
ビルトインオブジェクトとは、JavaScriptで以下のようなあらかじめ定義されているもので、宣言なしで使用することができます。
ArrayBoolean DateEvent FunctionMath
NumberObject RegExpscreen String


This Page is HTML4.01 Valid! 初版更新日 2003年2月11日 最新更新日 2003年2月16日
Copyright(C) 2002〜2004 banban@scollabo.com