Home | JavaScript目次 | プルダウンメニュー | ストップウォッチ | 未定

◆ ストップウォッチ

ストップウォッチの作成
現在の時間と、経過するした時間の差を計算することで、簡単なストップウォッチを作成できます。経過時間中はタイマーによって設定し、「Stop」が押されたらタイマーを解除し、その時の時間差を表示します。

JavaScript と HTMLソース
JavaScript (ヘッダに置く)
    myButton = 0;
    function myWatch(flug){
      if (myButton==0){ 
        Start=new Date();
        myButton = 1;
        document.myForm.myFormButton.value = "Stop!";
        myInterval=setInterval("myWatch(1)",1);
      } else { 
        if (flug==0){
          myButton = 0;
          document.myForm.myFormButton.value = "Start";
          clearInterval( myInterval ); 
        }
        Stop=new Date();
        T = Stop.getTime() - Start.getTime();
        H = Math.floor(T/(60*60*1000));
        T = T-(H*60*60*1000);
        M = Math.floor(T/(60*1000));
        T = T-(M*60*1000);
        S = Math.floor(T/1000); 
        Ms = T%1000; 
        document.myForm.myClick.value = H+":"+M+":"+S+":"+Ms;
      }
    }

HTML
  <form name="myForm" action="#">
   <div>
    <input type="text" size="20" name="myClick">
    <input type="button" value="Start" name="myFormButton" 
      onclick="myWatch(0)">
   </div>
  </form>


This Page is HTML4.01 Valid! 初版更新日 2003/9/15
Copyright(C) 2002-2003 banban@scollabo.com