HTML4.01 Reference

<td> 〜 </td> データセルタグ
要素タイプ : ─
DTD : HTML4.01 Strict(厳格仕様)
終了タグ : 省略可能
語源 : Table Data Cell テーブルデータセル
属性及び属性値 : char="位置指定の文字"
charoff="位置揃えの距離"
rowspan="下方向のセル連結数"
colspan="右方向のセル連結数"
abbr="セルの概要"
axis="セルの分類名"
scope="ヘッダセルの対象を指定"
align="位置"
valign="垂直方向の位置"
nowrap 非推奨
width="横幅" 非推奨
height="高さ" 非推奨
bgcolor="背景色" 非推奨
汎用属性
配置可能な子要素 : ほとんどの要素
タグの説明
テーブルにおけるデータ(コンテンツ)を、この要素内に1つのセルを定義します。この要素内には、ほとんどの要素を利用することが可能で、また別のテーブルでのネスティング(入れ子)さえ、配置することができます。
この要素は必ず tr要素内で配置されなければならず、決して単独では利用することができません。

使用方法
<table cellpadding="3" cellspacing="0" border="1" summary="Sample">
<tr>
    <td>データセル1</td>
    <td>データセル2</td>
    <td>データセル3</td></tr>
<tr>
    <td rowspan="2">データセル4</td>
    <td>データセル5</td>
    <td>データセル6</td></tr>
<tr>
    <td colspan="2">データセル7</td></tr>
</table>
実行結果
データセル1 データセル2 データセル3
データセル4 データセル5 データセル6
データセル7
データセルを表す td要素では、各属性の働きによって位置、連結等を設定することができます。各属性の機能については、HTML属性リファレンス を参照してください。


This Page is HTML4.01 Valid! 初版公開日 2003年8月17日
Copyright(C) 2002〜2004 banban@scollabo.com