HTML4.01 Reference

<strike> 〜 </strike> 取消線タグ
要素タイプ : インラインレベル要素
DTD : HTML4.01 Transitional(過渡期仕様) 非推奨
終了タグ : 必須
語源 : Strike through 抹消線
属性及び属性値 : 汎用属性のみ
配置可能な子要素 : インラインレベル要素のみ
タグの説明
この要素で囲まれたテキストに取消線を表示します。なお、この要素は s要素同様に「物理タグ」なので、削除されたという意味で利用する del要素を使うようにしましょう。

使用方法
HTML3.0は<strike>正式に勧告されず</strike>、廃棄されました。
s要素とstrike要素
まったく同じ働きをする s要素があるのに、何故この strike要素が定義されているのか非常に興味深い疑問があります。しかも両方とも 非推奨扱いとなっており、なおかつ物理タグです。
HTML3.0が草案に上る以前は、strike要素が使われていました。草案では、strike は定義されず、新たに s要素が定義されました。
しかし実際に HTML3.0は勧告されず廃棄され、新たに HTML3.2が勧告されました。その時には strikeが復活し、s は定義されませんでした。
HTML4.0が勧告されたときには、両方が定義され今日に至っています。W3Cでの仕様書策定における混乱ぶりが想像できます。両者とも同じ「非推奨」として扱うのならば、何故廃棄しなかったのか理解できません。


This Page is HTML4.01 Valid! 初版公開日 2003年8月17日
Copyright(C) 2002〜2004 banban@scollabo.com
>