HTML4.01 Reference

<option> 〜 </option> メニュー項目タグ
要素タイプ : ─
DTD : HTML4.01 Strict(厳格仕様)
終了タグ : 省略可能
語源 : selectable choice Option 選択可能なオプション
属性及び属性値 : selected
label="項目"
value="値"
disabled
汎用属性
配置可能な子要素 : なし
タグの説明
メニュー項目を指定する option要素を、optgroup要素で囲んでグループ化します。
なおこの要素はメニュー項目を定義する select要素内で設置しなければなりません。また、DTDStrictの場合には、delins要素が、子要素として配置可能です。

使用方法
<select name="lectur">
<option>SGMLの原則</option>
<option>HTML基礎講座</option>
<option>HTML応用講座</option>
<option>XML基礎講座</option>
<option>DTDの作成</option>
<option>XSLTの作成</option>
<option selected>-- お選びください</option>
</select>
実行結果
option要素はメニュー項目を設定し、任意に幾つでも好きなだけ設定することができます。なお、selected属性のある項目は、「あらかじめ選択された」という意味で最初に表示されます。


This Page is HTML4.01 Valid! 初版公開日 2003年8月17日
Copyright(C) 2002〜2004 banban@scollabo.com