HTML4.01 Reference

<noframes> 〜 </noframes> フレーム未対応タグ
要素タイプ : ブロックレベル要素
DTD : HTML4.01 Frameset(フレーム仕様)
終了タグ : 必須
語源 : for Non Frame-based rendering フレーム未対応
属性及び属性値 : 汎用属性のみ
配置可能な子要素 : なし
タグの説明
フレームに対応していない Webブラウザに向けた代替のコンテンツを、この要素内に配置します。また一般的には、この要素は frameset要素内で記述されます。noframes要素内には、必ず body要素を配置しなくてはなりません。

使用方法
<noframes>
  <body>
    <p>誠に申し訳ありません。このページはフレームになっています。
      あなたのブラウザでは、こちらのページに移動してください。</p>
    <p><a href="index.html">HTML講座</a></p>
  </body>
</noframes>
当然のことですが、フレームに対応している Webブラウザでは、この要素内容は無視されます。非視覚系ブラウザや、フレーム表示を「オフ」にしているユーザへの配慮として、フレームを利用する場合には、必ず代替コンテンツを用意するようにしましょう
この要素内で、「何だ、フレームに対応していないのかい、帰れ!」などとは絶対に書いてはいけません。


This Page is HTML4.01 Valid! 初版公開日 2003年8月17日
Copyright(C) 2002〜2004 banban@scollabo.com