HTML4.01 Reference

<head> 〜 </head> ヘッダタグ
要素タイプ : ─
DTD : HTML4.01 Strict(厳格仕様)
終了タグ : 開始タグともに省略可能
語源 : Document Head 文書のヘッダ
属性及び属性値 : lang="言語コード"
dir="文字方向"
profile="URI"
配置可能な子要素 : linkmetaobjectscripttitle 要素のみ
DTDが Transitional の場合は、isindex 要素も使用可能
タグの説明
HTTPサーバ、ユーザエージェントに伝える HTML文書自体の情報を、文書のヘッダとしてこの要素内で記述します。ヘッダ部では、title 要素を除いてユーザエージェントが表現すべきものはありません。

使用方法
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=EUC-JP">
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
<link rel="stylesheet" href="css/default.css" type="text/css">
<link rev="made" href="mailto:banban@scollabo.com">
<link rel="next" href="next.html">
<link rel="index" href="index.html">
<title>改定版 HTML4.01リファレンス</title>
</head>
ヘッダでは、必ず1つの title 要素を記述しなければなりません。それ以外は、必要に応じて任意に配置します。非アスキー文字(日本語など)を利用する場合には、文字符号コードを meta 要素を利用して記述する方が安全です。


This Page is HTML4.01 Valid! 初版公開日 2003年8月17日
Copyright(C) 2002〜2004 banban@scollabo.com