HTML4.01 Reference

<frame> フレーム内容タグ
要素タイプ : ─
DTD : HTML4.01 Frameset(フレーム仕様) 非推奨
終了タグ : なし (空要素)
語源 : Frame 枠、フレーム
属性及び属性値 : src="URI"
longdesc="URI"
marginwidth="左右の余白"
marginheight="上下の余白"
noresize
scrolling="スクロールバーの表示/非表示"
frameborder="枠線の設定"
name="名前"
汎用属性
配置可能な子要素 : ブロックレベル要素
タグの説明
この要素は、frameset 要素によって分割された各ウィンドウフレームの内容と表示方法を設定します。

使用方法
<frame src="sample.html" scrolling="yes" name="サンプル>
src 属性では、必ず設定したフレーム内で表示する HTML文書を指定しなくてはなりません。画像や他のオブジェクトは指定できません。
サンプルは frameset 要素の解説で用意しています。


This Page is HTML4.01 Valid! 初版公開日 2003年8月17日
Copyright(C) 2002〜2004 banban@scollabo.com