HTML4.01 Reference

<applet> 〜 </applet> アプレットタグ
要素タイプ : ブロックレベル
DTD : HTML4.01 Transitional(過渡期仕様)非推奨
終了タグ : 必須
語源 : Applet 他のアプリケーションを実行するプログラム
属性及び属性値 : width="横幅" (必須)
height="高さ" (必須)
code="クラスファイル名"
object="データ名"
name="名前"
codebase="URI"
archive="URI"
alt="代替テキスト"
align="位置" (非推奨
hspace="左右の余白" (非推奨
vspace="上下の余白" (非推奨
汎用属性
配置可能な子要素 : ほとんどの要素
タグの説明
JAVAアプレットを読み込む要素で、HTML4.01Strictでは 非推奨扱いとなっていますので、DTDには気をつけてください。HTML4.01では、この要素の代わりに object要素を利用することが推奨されています。
また、環境によっては、JAVAアプレットを読み込んで実行するまでの時間が、相当必要であることも知る必要があるでしょう。

使用方法
<applet code="sample.class" width="200" height="150">Applet</applet>
アプレットのサンプルはこちら → applet要素使用サンプル


This Page is HTML4.01 Valid! 初版公開日 2003年8月17日
Copyright(C) 2002〜2004 banban@scollabo.com