HTML4.01属性リファレンス-- F群

[A] [B] [C] [D] [E] [F] [H]  [I] [L] [M] [N] [O] [R] [S] [T] [U] [V] [W] [ETC]

face フォント名の指定

HTML仕様 : HTML4.01Transitional 非推奨

機能と値 HTML Windows Macintosh
・フォント名: font要素で属性値を指定する IE3,4,5,5.5,6 NS3,4,6 IE3,4,4.5 NS3,4,6

適応要素font

フォント名を指定する属性ですが、font要素 共々非推奨となっています。フォント名の指定はスタイルシートを利用しましょう。


for 関連付けるIDを参照する

HTML仕様 : HTML4.01Strict

機能と値 HTML Windows Macintosh
・IDREF: 対応する入力オブジェクトの ID属性と同じ値を指定し関連付ける IE3,4,5,5.5,6 NS3,4,6 IE3,4,4.5 NS3,4,6

適応要素label

ユーザによる入力や選択が可能な項目(オブジェクト)に対して、ラベルなどの情報を付加します。このとき、ラベルと入力フィールドが異なったブロックで配置する場合、その入力フィールドと関連付けるのが for属性による ID参照となります。

これによってフォームに含まれるテキスト部分と、入力・選択項目などを関連付けることができます。 for属性のサンプル


frame 表全体のどの枠を表示するかを指定する

HTML仕様 : HTML4.01Strict

機能と値 HTML Windows Macintosh
・void: 枠の表示をしない(デフォルト値) IE3,4,5,5.5,6 NS6 IE3,4,4.5 NS6
・above: 上の枠線のみ表示 IE3,4,5,5.5,6 NS6 IE3,4,4.5 NS6
・below: 下の枠線のみ表示 IE3,4,5,5.5,6 NS6 IE3,4,4.5 NS6
・hside: 上下の枠線のみ表示 IE3,4,5,5.5,6 NS6 IE3,4,4.5 NS6
・lhs: 左の枠線のみ表示 IE3,4,5,5.5,6 NS6 IE3,4,4.5 NS6
・rhs: 右の枠線のみ表示 IE3,4,5,5.5,6 NS6 IE3,4,4.5 NS6
・vside: 左右の枠線のみ表示 IE3,4,5,5.5,6 NS6 IE3,4,4.5 NS6
・box: 上下左右の枠線のみ表示 IE3,4,5,5.5,6 NS6 IE3,4,4.5 NS6
・border: 上下左右の枠線のみ表示 IE3,4,5,5.5,6 NS6 IE3,4,4.5 NS6

適応要素table

table要素 における枠線の表示方法を指定する属性です。


frameborder フレーム枠線の設定

HTML仕様 : HTML4.01Frameset 非推奨

機能と値 HTML Windows Macintosh
・1: 枠の表示を指定する IE3,4,5,5.5,6 NS3,4,6 IE3,4,4.5 NS3,4,6
・0: 枠の非表示を指定する IE3,4,5,5.5,6 NS3,4,6 IE3,4,4.5 NS3,4,6

適応要素frame

この属性は、frame要素 のみで使われるもので、非推奨属性となっています。一部の視覚系ブラウザでは表示できない場合があります。



This Page is HTML4.01 Valid! 初版更新日 2002/7/14   最新更新日 2004/1/8
Copyright(C) 2002-2004 banban@scollabo.com